KEEP A BREAST JAPAN

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Donation
  • contact

知っておきたい「ナッツ」のすごさ!

FOOD 2017.11.22
知っておきたい「ナッツ」のすごさ!

人類には太古より肉と木の実と葉っぱを食べてきたという歴史があります。それゆえ、ナッツが体に良いという印象を持つ人は多いと思いますが、実際にどんな栄養素があるのでしょうか。中目黒と鎌倉にあるナッツ専門店『Groovy Nuts』さんにお話を聞いてきました。

ナッツは人間の体におけるエンジンオイル=潤滑油

ナッツは、普通の食事では補いきれない栄養素をフォローできる食品。人間の体における「エンジンオイル=潤滑油」の役割を果たすと言われています。抗酸化物質が大変豊富に含まているナッツを食べることで酸化ストレスに強くなり、身体の老化現象である「酸化=サビ」を予防し、生活習慣病の予防にもつながります。

体が整うことで、代謝が良くなり、肌に良い影響を及ぼしてくれるのはもちろん、健康を促進する作用が期待できるため、乳がんになるリスクが減る可能性もあります。というのも、痩せすぎや太りすぎは乳がんの罹患のリスクを高めるというデータが存在しています。その部分で、ナッツの「食生活を整える効果」があることに注目して欲しいです。

ダイエットを頑張る若い女性は体重の数値だけを見てしまいがちですが、大事なのは筋肉と脂肪のバランスです。筋肉が落ちて体脂肪率が上がっているのに、体重が減ったからOKと判断してしまう事が大きな問題です。「筋肉と脂肪のバランス」を整え体重の内訳数値にコミットしましょう。(女性であれば体脂肪率は19~23%が目安)その点、筋肉と脂肪をバランス良く維持して体重管理をすることで乳がん予防にもつながることから、そのバランスを維持する効果があるのがナッツをおすすめしています。

五感を使うことで栄養は吸収される

さらにナッツのいいところは、「五感を使う」食べものであることです。どういうことかというと、ナッツは一粒で食べ応えがあり、しっかり噛んで、味を感じ、香りを感じ、風味を感じます。すると、体のメカニズム的にも、唾液と消化酵素が分泌されて、消化器官がしっかり動くという準備が出来ます。つまり、五感を使って食べることで、しっかり栄養が摂れるということに繋がるのです。食べものは栄養価が高いものを、ただ食べればいいというわけではありません。

知らない方はぜひ今後、意識をしてほしいのですが、ただ漫然と食べることと、五感を使いながら食べることでは、栄養を吸収する効果が全く違うのです。仕事がお忙しいかたに多く見られるのですがデスクの上でガーっと摂る食事と、リラックスしてよく噛んでとる食事では、同じ食事でも栄養の「吸収率」が変わってしまうのです。

お仕事をしていると食事をおろそかにしてしまいがちですが、そんな時こそ、ナッツを持ち歩き、空腹になったらナッツを食べて「食生活を整える」ことから始めてみてはいかがでしょうか?

一種類でなく何種類か混ぜて食べよう

また、ナッツには様々な種類があります。

ナッツ全体を一括りにして“栄養価が高い”というぼんやりしたイメージしかない人が多いかと思いますが、ナッツにはそれぞれ種類によって、豊富な栄養素とその量には特徴があります。

ナッツは、基本的には良質な油と、タンパク質とビタミン、ミネラルを効率的に摂取できるのが良い点です。たとえばアーモンドは含有されている栄養素の「種類と量」がだんとつに多いのですが、栄養素が高いからといって、アーモンドだけを食べ続けるのではなく、お気に入りの3種類ほどのナッツを組み合わせ食感や風味を味わいましょう。

ナッツに限らず、同じ食材を継続的に撮り続けることはアレルギーのリスクを増加させる可能性もあるので注意が必要。

お気に入りのナッツを見つけて、ナッツライフを始めてみてはいかがでしょうか?

入手しやすく、栄養スペックも高い「アーモンド」、「クルミ」、「カシュー」からトライするのも良いでしょう。

お話を伺ったのは…

Groovy Nuts 中目黒店
東京都目黒区東山1-1-5東山ATビル102
TEL:03-6451-2293
営業時間:11時〜20時(毎日営業)

406 VIEW

RECOMMEND