KEEP A BREAST JAPAN

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Donation
  • contact

PART02 おっぱい番長・朝井麗華さん直伝「美BODYサラダレシピ」PART2

FOOD 2017.10.11
PART02 おっぱい番長・朝井麗華さん直伝「美BODYサラダレシピ」PART2

"おっぱい番長"として、メディアなどでもよく知られる経絡整体師の朝井麗華さん。

朝井さんの女らしい美BODYの秘密は、どうやら食生活にあるみたいです。おいしくてダイエット効果があり、何よりヘルシーなサラダレシピを教えてもらっちゃいました♪

とても簡単な時短料理

38歳だという朝井さんは、とてもそうは見えない美肌と美BODYの持ち主。

“美人は野菜をたっぷり食べている”という方程式にのっとり、やはり朝井さんも自身で作る手作りサラダを頻繁に食べているのだとか。

朝井さんにレシピをうかがったところ「2~3分でできる、野菜をザク切りするだけの、とても簡単な時短料理なんですよ」とのこと。レシピはシンプルゆえに、美味しくするためのいくつかのコツがあるそう。

  1. まずは野菜自体を良いものにすること。
  2. サラダスピナーで洗った野菜の水気はしっかり飛ばすこと。
  3. 食材の色味を何色か入れること。
  4. トッピングで味と触感と栄養価をプラスすること。
  5. 質の良い開封1ヶ月以内のオイルを使うこと。
  6. 塩は精製されていないものを使うこと。

 

このポイントさえ守れば「3分でレストラン以上の最高に美味しいサラダが出来ますよ」とのことです。

こだわりオイルはマルホンの太白胡麻油

朝井さんは、市販のドレッシングは砂糖も入ってるし、オイルも何を使ってるか分からないためドレッシングは買わず、塩とオイルオンリー。その中でも、絶対に譲れないのが「マルホンの太白胡麻油を少し使うこと」。マルホンは製造方法が昔ながらの圧搾法のため、生食向き。他のメーカーのは製造方法が溶剤抽出の場合があるが、それだと生食には向かないのだとか。朝井さんいわく「オリーブオイルや亜麻仁油、えごま油をベースにした場合も、このマルホンのごま油を少し混ぜるだけで味が増します。オイルをミックスするの、おすすめですよ」とのこと。

●おすすめ美BODYサラダレシピその3

オカヒジキとモロヘイヤとシードのサラダ

  1. オカヒジキはサッと湯通ししておく。オカヒジキとモロヘイヤ、水菜、ベビーリーフ、空芯菜の芽などを食べやすい大きさにカットして皿に盛る。
  2. ヘンプシード、フラックスシード、サチャインシードなどお好みのシード系(胡麻もオススメ!)をふりかける。
  3. オリーブオイルやえごま油を回しかけ、風味づけに太白胡麻油を一筋足し、塩を振りかけて完成!!

 

●おすすめ美BODYサラダレシピその4

オクラとプチトマトのサラダ

  1. オクラとオカヒジキをさっと湯通しする。
  2. オクラとオカヒジキ、空芯菜の芽をザク切りにし、1/4切りにしたプチトマトとベビーリーフなどの野菜を皿に盛る。
  3. ヘンプシード、フラックスシードなどシード系、荒く砕いたアーモンドやカシューナッツなどのナッツ系をふりかける。
  4. マルホンの太白ごま油とオリーブオイルや亜麻仁油などのオイルをまわしかけ、塩をパラパラふったらできあがり。

 

いかがでしたか?

美しく健康な体はあなたが口にしたものから作られます。細胞からリフレッシュ出来てインスタ映えも完璧な「美BODY」サラダ、ぜひ試してみてくださいね。

 

朝井麗華 (あさい れいか)さん  美容家・経絡整体師
東京 恵比寿にてプライベートサロン「気・Reika」主宰。臨床検査業界を経て、アロマセラピーや東洋医学を学び、中国整体推拿(スイナ)療法の素晴らしさに目覚める。
ゴッドハンド・カリスマと顧客やメディアから評されるテクニックが瞬く間にタレントや美容業界へ広まり、中国推拿をベースに小顔整体や筋膜剥離などを取り込んだ独自の技術でホリスティックな施術を提供。
肩こり・腰痛等一般的な症状の改善は元より、美容面では“痩せるサロン”や“小顔サロン”等、実力派サロンとして数々のメディアで紹介されている。

111 VIEW

RECOMMEND