KEEP A BREAST JAPAN

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Donation
  • contact

作り置きおかず/米国NTI認定栄養コンサルタントの家ごはん

FOOD 2018.07.20
作り置きおかず/米国NTI認定栄養コンサルタントの家ごはん

食事の質をあげる【作り置きおかず】

常備菜と、見せかけて残り物を整理したい日には「作り置きおかず」がおすすめ。たくさんのおかずを揃えるのは大変!だからこそ多めに材料がそろう日は仕込みを。
【食事の質】を上げてくれるヒントは、色の濃い野菜、緑黄色野菜や肉や魚など、たんぱく質の素材を使った副菜おかずを取り入れることです。

意識せねば摂りづらい海藻類は、ひじきなどの煮物を多めに作っておくけば、お弁当に入れたりと副菜おかずとして嬉しい1品に。飽きてきた頃にはご飯に混ぜてひじきご飯に早変わり!
*
ほうれん草などの葉物は安い時にごそっとまとめ買いして茹でとおくと楽チンです。
冷蔵では3日、冷凍では1週間ほどで使い切るようにしています。

食の処方箋、緑黄色野菜に期待できる抗酸化力やたんぱく質はもちろん、ビタミンやミネラルが豊富なひじきやイカで【疲れ・風邪対策・ストレスケア・アルコール代謝】を助けましょう!

第1回:栄養を摂るサンドウィッチ
第2回:肉の野菜巻き
第3回:鮭とたっぷり具材のたきこみご飯
第4回:朝の15分で作る王道!和風弁当
第5回:刻んで炒めるだけ!簡単!ドライカレー弁当
第6回:彩り豊かなポークベジソテー弁当
第7回:ブリの照り焼きご飯弁当

豊永彩子さん 管理栄養士/米国NTI認定栄養コンサルタント

Blog:https://www.sungrant.gifts
LINE@:https://line.me/R/ti/p/%40ybw5228y

《 女性に寄り添えるサポートを食と栄養から 》
個別カウンセリング・コンサル・セミナーなどを通して女性のダイエットやコンディショニング・妊活のサポートを行う。
「おいしい!」は美しさへの第1歩。
ストイックな食生活により体調を崩した過去の経験から、自分自身に寄り添い、食事だけではなくライフスタイルから整えることを目標に、基礎栄養学・ホリスティック栄養学※ や、カラダ本来のメカニズムを整えるメソッドをプラスした考え方を大切にしている。※メンタルヘルスにフォーカスし解剖生理学なども統合した分野

商品開発監修 / 料理撮影スタイリング / レシピ本出版 / コラム連載 / Web・雑誌等のコメント提供などを多数手がける

124 VIEW

RECOMMEND