KEEP A BREAST JAPAN

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Donation
  • contact

【飲みすぎ注意】二日酔いになってしまったら

HEALTH 2018.06.06
【飲みすぎ注意】二日酔いになってしまったら

翌日の事を考えると心配ではあるものの、ついお酒が進んでしまい、案の定、翌朝酷い二日酔いに悩まされてしまう…といった事は、楽しい席である程生じてしまいます。

二日酔いになってしまうのは、前夜に飲酒したアルコール分が体内に蓄積したままの状態になっている事が原因なので、解消させるには体内に蓄積している毒素のアルコール分を排出させなければなりません。

まだ体温が高い状態であった場合に冷えたお水を口にしたくなりますが、二日酔いを解消するために冷たいお水を飲むのは2つの観点から避けるべきです。

それは、冷たい物が胃に入ると弱っている胃にとってはお水でも刺激物になるので吐いてしまう恐れが高まりますし、お水では得るべき栄養素が含まれていないので理想的な効果が得られません。

二日酔いになってしまったらスポーツドリンクを

そこで、二日酔い解消を目指し講じるべきは「スポーツ飲料を少しずつ摂取していく」という方法になります。
もちろん、スポーツ飲料に関しても冷やした物ではなく常温保存していた物を選ぶ事になりますが、お水ではなくあえてスポーツ飲料を選ぶべき理由は、飲酒により体内で著しく不足してしまっている塩分やナトリウム、ビタミンといった成分を一挙に補給させられるためです。

また、二日酔いであるものの吐き気はなく、固形物が食べられるようならスポーツ飲料と共にフルーツも摂るようにしましょう。フルーツには、ビタミンCをはじめビタミンBや果糖、クエン酸が含有されているのでアルコールの毒素を解消すべく働き続けている肝臓をサポートしてくれます。

そのように体内に十分な水分と栄養素を補給した後は、普段よりも水温を下げたお風呂にしっかりと浸かり、十分に発汗して汗からアルコール分を排出するようにします。

発汗による二日酔いを解消する方法は大変効果が高く、浴室から出た時にはすっかり症状が無くなっている事も珍しくありませんよ。

186 VIEW

RECOMMEND