KEEP A BREAST JAPAN

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Donation
  • contact
selfcheck

SELF-CHECK
“おっぱい”からわかること

How to do a Self-Check!

セルフチェックは毎月1回

知ること+アクション=体調管理!

自分の胸を知ること。
そうすることで何か異常がある時にわかるようになります。
毎日マッサージをして、バストの状態を知ることで
“異常あり・異常なし” が分かるようになります。
自分のために、大切におっぱいに触れてあげてください。

セルフチェックは毎月1回
習慣にしてほしい!
動画!

普段からおっぱいの状態を確認していれば、小さな変化でも気づきやすくなります!
気負わず、自分の体に意識を向けることから始めてみましょう!

CHECK YOURSELF!

  • ①はじめましょう

    はじめましょう

    鏡の前に立ち、自分のカラダの状態を良く見て。
    両手を頭の上に挙げてその後ヒップに置いて両胸のフロント部分、サイド部分と両胸は等しく作られているから、 両方をしっかりチェックして!

  • ②かがみの前で

    かがみの前で

    次に、鏡の前に立ちながら片手を頭の後ろに置いて、
    もう片方の手の親指小指以外の3本指を胸で動かして、
    何か変な箇所、いつもと違う所がないかチェック。

  • ③ミニマッサージ

    ミニマッサージ

    3本指で小さい円を描いて、ファンデーションを落とすような圧力で。
    弱くから段々強く、次に移動する時には、胸を持ち上げる様にではなく、指を歩かせる様に。

  • ④ワキのリンパの部分まで

    ワキのリンパの部分まで

    胸のサイド部分も胸の一部。
    リンパ節がある、脇の下に時間をかけて。
    なぜならそのリンパ節で多くの乳がんが発達するから。
    愛情を掛けてたっぷりとマッサージをして。

  • ⑤さいごに

    さいごに

    最後に乳首を1つずつ、優しくつまんで、
    最後に、両方の乳頭をつまんで。
    もし分泌液や痛みを感じたら、すぐにお医者さんに相談しましょう。

おっぱいからわかること!

生理の時期に胸が柔らかくなる女性がいます。
生理が終って1週間後がセルフチェックをするベストなタイミング!
重要なのは、先月との違いを認識する為に、毎月同じ時期にセルフチェックを行うこと。
あなた自身のおっぱいを知ることは、おっぱいとともに寄り添い、おっぱいを守ることに繋がります。

  • あなたの胸と乳頭はいつもと一緒?
  • へこみやあざ、膨らみはない?
  • 乳頭から分泌液は出ていない?
  • 静脈の目立ち具合が左右で違ったりしない?
TOP