KEEP A BREAST JAPAN

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Donation
  • contact

(前編)意識して始めましょう!乳がんのリスクを下げるために、あなたができる5つのこと

HEALTH 2017.10.03
(前編)意識して始めましょう!乳がんのリスクを下げるために、あなたができる5つのこと

1.セルフチェックをしよう!

何かがおかしいと気づくためには、自分の体が正常な時にどのように感じるかを知らなければなりません。これを自分の“いつも”の状態と私たちは呼びます。自分の“いつも”の状態を知るために、毎月自分のおっぱいをチェックするよう、私たちはみなさん (男性もです!) に推奨しています。若い人たちも乳がんになる可能性があり、実際乳がんになる人もいます。そのため、私たちは可能な限り早く毎月のセルフチェックを始めるよう推奨しています。怖い医療的な手順はなく、自分のおっぱいのことを知り、おっぱいとポジティブな関係を築くだけです。研究によると、乳がんと診断された患者の40%は、胸のしこりを自分で発見した女性です。私たちのアプリをダウンロードして、毎月のリマインダーを受け取りましょう!

2.薬を 「食べる」

食事はあなたの体を健康に保つうえで、大きな役割を持っています。乳がんと戦う抗発がん物質を自然に含む食品は多くあります。薬を「食べる」 ことにより、がんのリスクを下げるとともに、健康的な体重維持、心疾患のリスク低減、活力レベルの増加といったその他のメリットを受けることができます。食品は燃料であり、栄養価の高い食品は、あなたの体にとって薬となります。食物繊維豊富な食事をとる女性は、とらない女性に比べて、54%乳がんになりにくいです。その他メニューに加えるべき食品は、キノコ、ターメリック、アブラナ科野菜、チアシード、ニンニク、海藻、ブルーベリー、その他多くあります!

3.身体を動かす

いくつかの研究で、たった30分の運動を週3~5回行うだけで、乳がんになるリスクが30~50%下がることが示されています。2016年10月KABは 、がんのリスクを下げるため、より健康で、よりアクティブで、自分の体内の擁護者を活性化するライフスタイルを選択することを人々に訴えるため、「Fit 4 Prevention (予防のためのフィットネス)」という運動を開始しました。運動は、体内の免疫システムを強くし、がん細胞と戦うT細胞を増加させます。ハイキングやその他の運動は、緊張、不安、血圧を和らげるアドレナリンとエンドルフィンを放出させます。これにより、うつ病のリスクを下げることができ、肉体的、精神的にもよい感情を与え、新しい健康的な習慣を続けることを後押ししてくれます。治療中、治療後の運動は、がんサバイバーに対して、健康、生活の質の向上、再発率の低減、長い寿命といったいくつかの利点があることが研究で示されています。運動するがん患者は、吐き気や疲労感が少ないかもしれません。今あなたが、がん、またはがんの後遺症に向き合っているのであれば、今が絶好のチャンスです。

後編へ続く>

137 VIEW

RECOMMEND