KEEP A BREAST JAPAN

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Donation
  • contact

PART01 おっぱい番長・朝井麗華さん直伝「美BODYサラダレシピ」

FOOD 2017.10.04
PART01 おっぱい番長・朝井麗華さん直伝「美BODYサラダレシピ」

今や"おっぱい番長"として、メディアなどでもよく知られている、経絡整体師の朝井麗華さん。朝井さんの女らしい美BODYの秘密の1つに食生活があったのをご存知ですか。

おいしくて健康によくてダイエット効果もあるという夢のサラダレシピを教えてもらっちゃいました♪

インスタで「いいね!」の嵐

38歳だという朝井さんは、とてもそうは見えない美肌と美BODYの持ち主。

“美人は野菜をたっぷり食べている”という方程式にのっとり、やはり朝井さんも自身で作る手作りサラダを頻繁に食べているのだそう。朝井さんが手作りサラダの写真をインスタにアップしたところ、その見た目の美しさとオシャレさが評判を呼び「いいね」の嵐。レシピを教えてほしいという声が殺到しているとか。そんな中、朝井さん本人は「2~3分でできる、野菜をザク切りするだけの、とても簡単な時短料理なんですよ」と恐縮。簡単でおいしくてキレイにもなれるサラダ、今すぐ真似したくなっちゃいますね!

シンプルゆえにおいしくするためのコツ

このサラダは、シンプルゆえに美味しくするためのいくつかのコツがあるそう。

その1、まずは野菜自体を良いものにすること。鮮度や品質の高い野菜は味が良いため、できるかぎり良いものをチョイスするべし。

その2、サラダスピナーで洗った野菜の水気はしっかり飛ばすこと。これをやるやらないで大きな違いが出るため、サラダスピナーは必需品だそう。

その3、色味を何色か入れること。ベースは緑なので、それ以外に赤や黄色など他の色味を入れるということ。ラディッシュやプチトマト、カブやコーンなどを入れるのがおすすめとか。缶詰を使うのもアリだけど、ものによっては味がチープになってしまうのが難点とか。

その4、トッピングで味と触感と栄養価をプラスすること。朝井さんはシード系(ヘンプシードやフラックスシード)がお気に入りなんですって。ナッツ類(アーモンド・カシューナッツなど)もよく使用するとのこと。

その5、質の良い開封1ヶ月以内のオイルを使う。開封して時間が経った、酸化したオイルなんてもってのほかなんだとか。オイルで味が決まるから、そこは新鮮なものを使いましょうとのこと。

その6、塩は精製されたものはNG。 こだわり製法でおいしそうな何種類かの塩を揃え、食材によって好みの使い分けを見つけておくといいとか。朝井さんはにがりを抜かずに海水をそのまま蒸発させて作られている「むー塩」を愛用されているけれど一般的には入手しづらいとのことで、藻塩や雪塩などもオススメだそう。ちょっと贅沢に、風味がプラスされたポルチーニソルトやトリュフ塩なんかも持っておくと、手軽にリッチ感をプラス出来ちゃうんだとか。

朝井さんいわく「このポイント達を守れば、3分でレストラン以上の最高に美味しいサラダが出来ますよ」とのことです。

こだわりオイルはマルホンの太白胡麻油

朝井さんは、市販のドレッシングは砂糖も入ってるし、オイルも何を使ってるか分からないため、ドレッシングは買わず塩とオイルオンリー

その中でも、絶対に譲れない美味しさの秘訣は「マルホンの太白胡麻油を少し足すこと」なんだとか。ごま油メーカーのマルホンは製造方法が昔ながらのシンプルな圧搾法のため、生食向き。他のメーカーのは製造方法が溶剤抽出の場合もあり、それだと生食には向かないとのことです。

「ものすごいフレッシュで生で食べてもおいしいんですよ。エクストラバージンオリーブオイルや亜麻仁油、えごま油などを全体に回しかけ、このマルホンの太白ごま油を一筋垂らすだけで、味わいが増すんです!! これを入れるのと入れないのとでは味の深さが大違い!オイルをミックスするの、おすすめです。」

マルホンのごま油は、多くのスーパーで売っていてお値段もお手頃なので、すぐにでも買いに行くべし!?(※太白胡麻油とは、焙煎されていない胡麻油のこと。通常イメージする茶色い胡麻油は焙煎されているので、選ぶ時はご注意を!)

使っている食材は葉野菜が中心

そして、サラダの具材ですが、材料は生で食べれる葉野菜ならなんでもOKだそう。あとナッツ類をくだいていれたり、気分で茹でタコやサーモンなどの海鮮系を入れたりも。
お皿は様々な料理を美味しく見せてくれる効果のある黒い器を使うと簡単にオシャレ風に変身出来ちゃうとか!

おすすめ美BODYサラダレシピその1

タコと空芯菜の芽のサラダ

  1.  空芯菜の芽やラディッシュ、水菜、ワカメや生ダコのボイルなどを食べやすい大きさに切り、ザックリ混ぜる
  2.  揚げ銀杏を荒く砕くいてトッピング。揚げ銀杏はコンビニやスーパーのおつまみコーナーに置いてあるスナックでもOK
  3. マルホンの太白ごま油と、その時の食材や気分でオリーブオイルやえごま油と少量の塩をふりかけて完成!!

おすすめ美BODYサラダレシピその2

ラディッシュとほうれん草のサラダ

  1. 葉野菜(水菜、ほうれん草、わさび菜、ルッコラ、ベビーリーフ、空芯菜の芽)をざっくり食べやすい大きさにカット。
  2. おこのみでナッツをくだき、ふりかける
  3. マルホンの太白ごま油と、その時の食材や気分でオリーブオイルやえごま油と少量の塩をふりかけて完成!!

いかがでしたか?
美しく健康な体は、あなたが口にしたもので作られます。美味しくて栄養も取れてインスタ映えも完璧な「美BODYサラダ」、ぜひ試してみてくださいね。

朝井麗華 (あさい れいか)さん  美容家・経絡整体師
東京 恵比寿にてプライベートサロン「気・Reika」主宰。臨床検査業界を経て、アロマセラピーや東洋医学を学び、中国整体推拿(スイナ)療法の素晴らしさに目覚める。
ゴッドハンド・カリスマと顧客やメディアから評されるテクニックが瞬く間にタレントや美容業界へ広まり、中国推拿をベースに小顔整体や筋膜剥離などを取り込んだ独自の技術でホリスティックな施術を提供。
肩こり・腰痛等一般的な症状の改善は元より、美容面では“痩せるサロン”や“小顔サロン”等、実力派サロンとして数々のメディアで紹介されている。

1,080 VIEW

RECOMMEND