KEEP A BREAST JAPAN

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Donation
  • contact

【秋刀魚の辛煮】旬の食材でつくる、高タンパク低グルテンなヘルシーおばんざい

FOOD 2017.09.29
【秋刀魚の辛煮】旬の食材でつくる、高タンパク低グルテンなヘルシーおばんざい

最近では1年を通していろんな食材を手に入れることができますが、”旬”といわれるその季節に食べ頃を迎える食材は新鮮で栄養価が高く、そのうえ美味しさもまた格別! 今の季節にぜひいただきたい旬の食材の紹介から、家でカンタンにできてさらに美容にもいい 低グルテン のレシピをご紹介します。

秋のおすすめ旬食材はコレ!【秋刀魚】

秋を代表する食材といえば、やっぱり秋刀魚。秋刀魚には良質なタンパク質のほか、血液をサラサラにして脳の老化防止にも効果があるといわれてるEPAやDHAが豊富に含まれています。さらに、内蔵部分にも美肌づくりに不可欠なビタミンAやカルシウム、鉄分などが含まれているので、秋刀魚を食べるときは丸ごと一尾を食べるのがおすすめです。

旬の食材を使ったヘルシーレシピ

秋刀魚の辛煮

たっぷりのショウガと酢でコトコト弱火で煮ることで、臭みのない柔らかな仕上がりに。

【材料(2人分)】

・秋刀魚……2尾(約400g)
・ショウガ…40g
・酢…………1/2 カップ
・水…………1/2 カップ
・酒…………1/2 カップ
・醤油…………30ml

【つくり方】
1 秋刀魚はウロコを取り、軽く水洗いする。頭を落としたら、内蔵ごとブツ切りにする

2 鍋に輪切りにしたショウガを 半量敷き詰め 、その上にブツ切りにした秋刀魚を立てて並べる。

3 酢と水を入れて強火にかけてひと煮立ちさせ、浮いてきたアクを丁寧に取る。

4 弱火にし、約1時間程コトコトと煮たら酒と醤油を入れ、煮立たせ、沸騰したら、弱火にし、さらに1時間弱、煮汁がなくなるまで煮る。焦げないように気をつける。平たい網状の容器に秋刀魚を写し、冷ましながら汁気を切り、器に盛りつける。

夏の食材には体の熱を下げる効果が、冬の食材には免疫力を高めて体を温める効果があるなど、旬の食材にはその時期の体調を整える成分が含まれているといわれます。四季の移り変わりを楽しみつつ、美味しく自然の恵をいただきましょう。

協力/FLUX CAFEプロデューサー 新村友希子さん

鹿児島の老舗割烹「山映」の三代目。 割烹の味をベースにした、高タンパクで低グルテンなおばんざい づくりに定評があり、代官山にあるFLUX CAFÉにておばんざいのイベント「若女将の台所」を毎月開催。その他、山映ブランドの商品開発・販売や、食品メーカーのメニュー開発なども手がけ、多方面で活躍中。

104 VIEW

RECOMMEND