KEEP A BREAST JAPAN

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Donation
  • contact

栄養を摂るサンドウィッチ/米国NTI認定栄養コンサルタントの家ごはん

FOOD 2018.04.11
栄養を摂るサンドウィッチ/米国NTI認定栄養コンサルタントの家ごはん

料理が本当に苦手、もしくは料理らしいことをしたのは数える程度というひと必見。簡単に作れて栄養も摂れるレシピをご紹介します。

栄養面も考慮した、パン食のポイント

パン食はご飯食に比べると、食事の質(栄養面)は低くなりがち。

その理由は…
・脂肪分過多(一緒に食べるおかずも含めて)
・たんぱく質(お肉やお魚たまごなど)が不足しがち
・パンの代謝に必要なミネラル分の不足
・ 小麦の消化不良や遅延型アレルギー、セリアック症候群などのリスク

などが挙げられます。

しかし!
たまにはパン食を楽しみたい!」と言う日はありますよね。
そんな時、上記のリスクを回避するなら

・バターは塗らない
・ チキン・ツナ・ハム・チーズなどたんぱく質をたっぷりに(今回はお肉と卵)
・野菜スープやスティック野菜などを食べ合わせに
・毎日パン食は避ける
というカタチで食べ合わせや頻度を調整すればOKです。

ポークサンドの作り方

① パンをこんがり焼く
焼きすぎると冷めてから硬くなるので注意
トースターで下にしていた方を上にして並べる。

② 野菜
レタスをふんだんに。ほんの少し塩を振り、レタスから水分を出し食べた時のバランスとしてパサパサになるのを防ぐ

③たまご
この写真のたまごの切り方は間違いです!本当は『輪切り』です!
輪切りの方が見た目が綺麗になります
たまごをパンの中央に並べる(最終的に真ん中でカットするため偏らないように〜)

④お肉
玉葱と豚肉のソテー(醤油・みりん・仕上げに生姜)をたっぷり乗せてアクセントにマヨネーズをお好みで。パンを重ねるときはお互いのパンの形が揃うように重ねます。

⑤ラップでぴったり
綺麗に切るために、食べやすいように、しっかり包んで10分ほど放置


⑥真ん中からスライスしてカット
カットする時に挟んだ具材(今回は特にたまご)が綺麗に見えるように。
包丁を上から下に押すのではなく、スライドさせてパンがつぶれないように〜

⑦パカっ!出来上がり

●米国NTI認定栄養コンサルタントの家ごはん
第1回:栄養を摂るサンドウィッチ
第2回:肉の野菜巻き
第3回:鮭とたっぷり具材のたきこみご飯

お知らせ ①
<ーホリスティック栄養学ー食事&ボディタイプチェクレッスンのお知らせ>
ダイエットやカラダのコンディション(冷えや疲れ、むくみやすさなど小さな不調が当たり前になっていませんか?)を整えるために、「何を食べたら良いのだろう?」「私にあった食事がわからない」など
そんな悩みを解決できるレッスンです。
無意識に依存している食べ物、自分の太り方(顔から・お腹から・下半身から?)などタイプチェックを行います。
ダイエットを卒業したい!自分のカラダとココロを食と栄養からちゃんとケアできるようになりたい!
そんなあなたにオススメです。

<レッスン詳細>
5月26日(土)10:00-12:00
会場;代官山
参加費:¥3,500
(LINE@お友達の方は¥500OFF)
その他詳細とお申し込み:https://www.sungrant.gifts/page

豊永彩子さん 管理栄養士/米国NTI認定栄養コンサルタント

Blog:https://www.sungrant.gifts
LINE@:https://line.me/R/ti/p/%40ybw5228y

《 女性に寄り添えるサポートを食と栄養から 》
個別カウンセリング・コンサル・セミナーなどを通して女性のダイエットやコンディショニング・妊活のサポートを行う。
「おいしい!」は美しさへの第1歩。
ストイックな食生活により体調を崩した過去の経験から、自分自身に寄り添い、食事だけではなくライフスタイルから整えることを目標に、基礎栄養学・ホリスティック栄養学※ や、カラダ本来のメカニズムを整えるメソッドをプラスした考え方を大切にしている。※メンタルヘルスにフォーカスし解剖生理学なども統合した分野

商品開発監修 / 料理撮影スタイリング / レシピ本出版 / コラム連載 / Web・雑誌等のコメント提供などを多数手がける

627 VIEW

RECOMMEND