KEEP A BREAST JAPAN

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Donation
  • contact

乳がんからあなたを守るのはあなた自身です

ERICA 2017.09.29
乳がんからあなたを守るのはあなた自身です

10月は乳がん月間です。
国立がん研究センターがん対策情報センターの調べによると、日本人女性の12人に1人がその生涯に乳がんを患うと言われています。また厚生労働省が発表した「人口動態統計 」では、2014年の乳がんによる死亡数は13,240人で、残念ながら増加傾向にあるようです。実際、1980年当時と比べ、その数は約3倍以上にものぼっているのです。その間の日本人の食生活や生活習慣が大きく変化したことが大きく影響したともいえるでしょう。

健康的でバランスの良い食材を選び、有害化学物質と言われるものを避けて乳がん予防

では、どうすれば乳がんを予防できるのでしょうか?それは日々の小さな心がけで、その他の癌と同様に乳がんの発症リスクを軽減させることができるのです。中でも毎日の食事で何をどう摂るかは、あなたの遺伝子の働きにも影響を与えうるもので、結果として乳がん発症リスクの軽減につながるのです。
健康的でバランスの良い食材を選び、有害化学物質と言われるものを避け、ストレスマネージメントを怠らず、そして適度な運動と十分で質の良い睡眠を心がける。これこそ乳がん予防に最適な方法といえるでしょう。

日々の選択と習慣の積み重ねが乳がんから守る

早期発見も大変重要です。定期的(できれば同じ間隔で)にセルフチェックをする習慣をつけましょう。セルフチェックの方法はこちらのサイトを参考にしてみてください。http://keepabreast.jp/get-educated/check-your-self/ もし、少しでも変化や異常を感じたらならば、ためらわずにすぐに専門医に診てもらいましょう。
特に年齢が若いほどがんの進行速度は早く、治療の効果も出にくいとされていますから、早期発見が大変重要です。そして日々の選択と習慣の積み重ねが、あなたを乳がんから守ってくれるということをどうぞ忘れないください。

また、現在乳がん治療中という方もいらっしゃると思います。ストレスががん細胞浸潤転移のスピードを加速させることが明らかになっていますので、なるべくストレスコントロールを心がけてみてください。大変な思いをされているとお察ししますが、少しでも症状に改善がみられるよう心から応援しています。
詳しくはこちらをご覧ください。https://goo.gl/3JV5ro

最後になりましたが、特に若い世代に対し、様々なアートイベントや活動を通して世界規模で乳がん予防の啓発を行う非営利団体KAB(キープ・ア・ブレスト)の活動、「Keep A Breast Tokyo Love Show 2016」を紹介させていただきます。9/30-10/6の期間、ラフォーレ原宿1Fエントランススペースにて、著名な方々の胸像を模ったアートが展示されています。私も賛同させていただいおりますので、お近くにいらっしゃる予定のある方は、ぜひ足を運んでみてください。
http://www.laforet.ne.jp/limited_shop/keep1609/sp/

Lots of Love, Erica

Erica Angyal(エリカ・アンギャル)さん 栄養コンサルタント

2004年から8年間、ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとして世界一の美女を目指すファイナリストたちに「美しくなる食生活」を指南。栄養学、薬理学、生理学など予防医学における幅広い専門知識を駆使し、“内側からより美しく、心も身体もすこやかに輝く”をテーマに、ハッピーな毎日のための食とライフスタイルを発信している。

(公式サイト)www.erica-angyal.com
(フェイスブック) www.facebook.com/ericaangyal

140 VIEW

RECOMMEND